<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< LAST DAYS | main | 普通の生活に… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

かもめ食堂&初歌舞伎

かもめ食堂&初歌舞伎
4月1日(土曜日)

今日は会社の方のお兄様が「六代目中村松江」を、お子様が「五代目中村玉太郎」を襲名なさるということで、ずっ〜と日本にいる間、一度は歌舞伎は見ておきたいと思ってたし、これはチャンスと思い会社の方々と見に行く事にしました。しかも、1日は映画の日。安く映画が見れるぅ〜2月偶然テレビで予告を見てからずっと気になってた映画「かもめ食堂」。ちょっとハードな一日になりそうだけど頑張ろう!!

かもめ食堂まず、「かもめ食堂」。期待したとおり良い映画でした。面白かった!ちょっと不思議な世界に入ってしまい、癒された感じ…。「かもめ食堂」も可愛かったけど「かもめ食堂」に使われた、メニュー、食器などすべてが可愛くて本当に良いです!映画館で食器などが売ってたんですが、欲しかったけどちょっと高かったので…(>_<)映画は淡々としてややのんびりとした感じですが、思わず笑ってしまうところもあり本当に面白かったです。

内容は、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。その店の主は日本人の女性サチエ(小林聡美)。サチエは人がふらりと入ってきて、自由な時間を過ごせる店になるといいなとそう思ってる。メニューもシンプル。メインメニューはおにぎり。おにぎりだけはちょっとだけごだわりがある。しかし、客はゼロ。
ある日、彼女は最初の客で日本が大好きな青年トンミ(ヤルッコ・ニエミ)にガッチャマンの歌詞を教えてくれと言われるが、誰だ、誰だ、誰だ〜までしかでてこない…。その日の夕方偶然本屋でミドリ(片桐はいり)を見かけ思い切って「ガッチャマン」の歌詞を聞いてみる。彼女は突然の出来事に驚きながらも、すらすらと歌詞を教えてくれた。思わず二人は「ガッチャマン」を歌ってしまう。
お礼を言うサチエにミドリはフィンランドに来ることになった理由を話始める。目をつぶって世界地図を指差したらフィンランドだったというミドリの話に、サチエは自分の家に泊まらないかとすすめる。そして、ミドリはただで泊まるのは悪いから食堂を手伝わせてくれと頼み、「かもめ食堂」で働く事になる。
客は相変わらずトンミだけ…。そんなある日、一人の中年の男(マルック・ペルトラ)がふらっと入って、美味しいコーヒを入れるコツをサチエに伝授すると、またふらっと出て行ってしまう。
また、トンミとミドリとサチエ、三人だけど日々が続く。三人はどうか客が入るよう色んなメニューを考え始める。そして、客が入るきっかけになった「シナモンロール」。シナモンロールの香りにいつも店の外でサチエを見つめるだけだった3人のおばあさんが入り、すこしづつ客が来るようになってきた。
そんな頃、またもうひとり訳ありげな女性、マサコ(もたいまさこ)がヘルシンキのヴァンター空港に降り立つ。彼女は自分の荷物が届いてないとずっと誰かに電話をかけるが…。そんな彼女も加わって、普通だけど何だかおかしい人々、そして懐かしく心地よい、かもめ食堂の物語りが始まる…。

小林聡美(サチエ)さんが出演されるドラマはなぜか見てしまうんですが、なんか不思議な魅力があって、サチエ役にビッタリでした。そして四角顔??というと失礼ですよね〜すみませんm(__)m ミドリ役の片桐はいりさん、マサコ役のもたいまさこさんも不思議なキャラで、この二人の方が本当に面白くて笑ってしまうところがいっぱいありました。「やっぱり猫が好き」の三人だって良く聞くんですが、ドラマ?舞台?…見てないし…私は分かりません〜。でも、小林聡美さんと三谷幸喜さんが結婚なさるきっかけになったとか…。うん〜「やっぱい猫が好き」見てみたい!!

この映画、スタッフがほとんど外国人だと聞きました。フィンランドで撮影されて、のんびりフィンランド式だったそうです。その日の撮影終了から次の日の撮影までしっかり休まないといけないらしい…。映画もそうだったんですが、良いですね〜のんびりした時間…。働いたらしっかり休む、時々ボ〜ト空を見つめる、天気が良い日は外でお茶をしながら雑談…夢のような話ですね〜フィンランド行けばそんな生活出来るのかしらん??
しかし、この映画見てから頭の中で「誰だ、誰だ、誰だ……」がはなれません〜〜。ガッチャマンも知らないくせに…困ったもんだ!

そして、初歌舞伎!!ドキドキ。どうだろう…内容分かるかな…理解出来るのかなと、心配だったんですが、以外と分かりやすかったし、面白かったです!100%理解出来たと言うと嘘かもしれませんが、心配したほどではありませんでした。一応笑えたし…。寝てしまうんじゃないかとも心配しましたが寝てません〜〜。ちょっとだけ眠くなったところもありましたが…。
映画は12時の回を見て、歌舞伎は夜の部(4時30分〜)を見ました。
え〜と、第一幕(?というのかな??)はわけの分からずみて、第二幕は舞台挨拶(?)でしたが緊張されてる方もいて面白かったです。お子様(五代目中村玉太郎)のしっかりした挨拶がとても可愛かったですね〜。そして、第三幕は演奏が続いてて、なんだか料亭にいる雰囲気で…眠かった…。で、最後の第四幕は内容もわかりやすくて面白かったです。ちょっと笑いもあって…。私は、仲居の万野役の中村福助さんが一番印象に残りました。意地悪な役でしたが面白かったです。
15,000円はちょっと高いけど、年一度や二度くらいは良いかなぁと思いました。また見に行きたいです。

ちょっとハードな一日でしたが、充実した一日で大満足でした。
suny * - * 11:45 * comments(2) * trackbacks(3)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:45 * - * -

コメント

TBどうもです。
「かもめ」に歌舞伎とは、なかなかハードかつ文化的な一日でしたね。
羨ましいです。
「かもめ食堂」は、何だか森の中で日向ぼっこしながら昼寝してるみたいな、不思議な気持ちよさのある映画でした。
これを観るとフィンランドに行ってみたくなりますよね。
ガッチャマンはもう30年位前の私が幼い頃のTVアニメですが、韓国でも放送されてましたよ。
確か韓国語で「イーグル5兄弟」ってタイトルだったと思います。
どっちにしてもsunyさんの世代には古すぎですね(笑
Comment by ノラネコ @ 2006/05/09 12:55 AM
ノラネコさん、コメントありがとうございます。

本当にハードでしたが充実した一日で大満足でした。自分だけの文化の日みたいな…。
そう!「イーグル5兄弟」思い出しました!子供の頃見ました!
もしかして、ノラネコさんと私、同じ世代だったりして??
しかし、歌はちょっと違いますね…そうかぁ〜「ガッチャマン」は「イーグル5兄弟」のことだったんだ。タイトルも歌も違うから「ガッチャマン」が「イーグル5兄弟」のことだとは全然気がつきませんでした。ノラネコさんって何でも知ってますね〜。すご〜い。
「かもめ食堂」は本当に癒されました。不思議な世界に入ってしまったって感じですね。フィンランド行ってみたい!可愛い物がいっぱいありそうですね。
私もミステリ大好きなんで「ダ・ヴィンチ・コード」すごく楽しみです。
Comment by suny @ 2006/05/10 12:33 AM
コメントする









トラックバック

「映画の日」を活用してお得に映画を見よう

「映画の日」を活用してお得に映画を見ましょう。皆さんは映画の日ってしっていますか?とってもお得な日です。どういう日なのかというと・・・・。
From 私の稼げる情報・気になる情報 @ 2006/11/03 9:32 PM

かもめ食堂

2005年 日本 2006年3月公開 評価:★★★★★原作:群ようこ(幻冬舎刊)
From 銀の森のゴブリン @ 2006/11/06 12:15 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2006/11/28 11:00 PM
このページの先頭へ