<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブロークバックマウンテン | main | LAST DAYS >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

THE有頂天ホテル

THE有頂天ホテル
3月21日(火曜日)

THE有頂天ホテル今日はTHE有頂天ホテルを見て来ましたぁ〜。
笑える映画が見たかったし、三谷幸喜さんのファンなんですよ。
会社の友達から三谷幸喜さんの「三谷幸喜のありふれた生活1〜4」、「オンリーミー 私だけを」を借りて読んで、もっと好きになりました。本当に面白い人ですね!家族の話も書いてあったりするんですが、三谷幸喜さんの周りの方々はみんな面白いんですよね〜。小林聡美さんの「マダムだもの」、「東京100発ガール」も面白かったです。

さて、「THE有頂天ホテル」ですが、この映画は笑いだけだと思いましたが、感動もありました。
たくさん笑って感動した映画でした。様々な人におきるアクシデント一つ一つを解決していく方法、動き一つ一つが三谷幸喜さんらいしと思いました。そして、オダギリジョーさんの変身にビックリ!!えっ?誰?オダギリジョー??うっそ〜!!って感じ??とにかく面白い!

内容は大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」はホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。そんな一晩のホテルマンとお客さんに起きた様々なエピソードを書いた映画。ドタバタで大忙し、そしてあちごちでおきるアクシデント…そんな様々な問題を副支配人、ホテルマン達がドタバタで対応して解決していく話です。
キャストも豪華ですよね〜

副支配人・新堂平吉(役所広司)
ホテルの責任者である副支配人。彼はこの大晦日を無事に終えるよう頑張るが、色んなアクシデントはあっちごっちで起き、ドタバタの中別れた妻(原田美枝子)が新しい夫(角野草造)と共に滞在。つい見栄を張り、自分はこのホテルに滞在している客だと嘘つくが、彼は副支配人。当然タキシードを着ている。誰が見ても普通の客には見えない。そして、またついた嘘が「日頃仕事の功績が認められ、マン・オブ・ザ・イヤーを受賞することになり、今夜このホテルでスピーチをしなくてはならないと言う。しかし、マン・オブ・ザ・イヤーを受賞するのは別れた妻の今の夫なのだ…。

客室係・竹本ハナ(松たかこ)
昔は若き国会議員・武藤田勝利(佐藤浩市)の愛人で今はホテルで客室係として働くシングルマザー。彼女は大晦日の夜、いつも散らかり放題のスイートルームを「一体この部屋にはどんな女が泊まってるんだろう」と文句をいいながら片付けをしていた。高そうな服、アクセサリーを見れば多分自分とそう歳の変わらない女性だろう…と、いけないこととわかっていながら脱ぎ捨ててあった服、アクセサリーを付けてみる。鏡を見るとまるで別人のような自分。そんな中ある男(近藤芳正)が部屋に入ってきた。ハナは客の私物を勝手に身につけていた事がバレるとまずいと焦るが、その男はハナをスイートルームに泊まっている女性だと勘違いをしているよう…。ハナはなんとか切り抜けようとゴージャス女を演じ、男に言われるまま従うが…。

ベルボーイ・只野憲二(香取慎吾)
シンガーソングライターとしてメジャーデビューを夢見ながらベルボーイとして働く憲二。しかし彼はもう30歳を前に歌手の夢を諦め、故郷へ帰ることを決意。大晦日の夜はベルボーイそしての最後の夜。
彼が最後の仕事として荷物を届けたのは、翌日舞台の初日を迎える大物演歌歌手・徳川膳武(西田敏行)。しかし彼はリハーサル後、自信をなくして、二度と舞台に立てないと、泣き崩れる。
突然徳川は憲二と偶然再会した幼馴染でフライトアテンダントの格好そしている小原なおみ(麻生久美子)に自殺を手伝って欲しいと言う。慌てて憲二となおみは励ますが効果なし。そこで夢を諦めようとした憲二になおみは良いチャンスだと言い、徳川の前で歌わせる。

人生崖っぷちの汚職国会議員・武藤田勝利(佐藤浩市)
クリーンなイメージはどこにもなく、身も心もボロボロになって、マスコミに追い詰められ、都内のホテルを転々とする毎日の武藤田。彼の選ぶべき道は二つ。自分がやってきたことを全て喋るか、このままダーティなイメージのまま政治家を続けていくか。そんな彼が大晦日に思いついたのが「死」。それはある意味、彼にとってもっともカッコいい「切り札」であった。
そんな時、偶然知り合った女。彼女はコールガール・ヨーコ(篠原涼子)。最初は武藤田何者かなど知らなかったが従業員たちの態度ををみて、夢見心地の気分のヨーコだったが、武藤田が死を覚悟していると知り、武藤田の自殺を止めようとするが、そんなヨーコの想いは届かず、武藤田は一人部屋に篭った。

そして、副支配人・新堂平吉を支え続ける、矢部登紀子(戸田恵子)、不幸なシンガー桜チェリー(YOU)、筆の達人・筆耕係の右近(オダギリジョー)、芸能プロ社長赤丸寿一(唐沢寿明)、憲二の幼馴染小原なおみの恋人(津川雅彦)、能天気な総支配人(伊東四朗)等々、個性豊かなキャスト。

皆が大晦日のこの日に遭遇した出来事で自分の人生をみつめなおすことになる…。
suny * 映画日記 * 11:55 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:55 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ